『バカ真面目』な創業者の思いを
100年受け継ぐ店。

 正5年(1916年)、前身『海道時計店』を創業した海道弥七は頑固でバカ真面目な男で知られていました。戦時中、戦火を逃れる為真っ先にお客様から預かっていた時計を巾着袋に詰め込み、疎開先の永平寺へと逃げました。何があってもお客様の大切な品を守らなければならないという思いからでした。そして運搬中に生じた擦れや傷を丁寧に直し、お客様へお返ししたといいます。

 それは3年後の福井大震災の時も同じでした。震災により起きた自店舗の火災でも、お客様からのお預かりの時計を第一に考え、店の商品よりも優先して運び出しました。当時時計は貴重なもので高額で売買されていましたが、弥七は震災後、いち早くお客様の元に時計を返すことに専念しました。そして、戦災と震災によって2度の建物損壊を経験した海道弥七は震災後「天災にも丈夫な建物を」と福井で初めて鉄筋コンクリートづくりの”現在の”ビルを建てました。

昭和23年8月12日福井新聞

 店は今も尚、創業者の思いと当時から代々ご支持を頂いているお客様からの信頼を大切にしています。正直に、真面目に、お客様第一で。創業以来100年揺るがない当店の柱です。

 

-------商品・サービス一覧-------

ずっとずっと色褪せない。
そんな真珠をご提供したいから。

無調色パールバナー
詳しくはこちら

次の世代にしあわせを繋ぐ
お手伝いがしたい。

資産運用ダイヤバナー
詳しくはこちら

片づけたままじゃ
もったいない。

jewelryreformbanner詳しくはこちら

buybannerbuy宝石のプロが確かな目で鑑定

kunionakajimabannerkunionakajimabanner1デザイナーによる感動作品

royalasscherweddingringロイヤルアッシャー正規取扱店


watchrepairbanner1創業100余年の技術と実績

 

 

 

更新日:

click me!
お問い合わせ
ご来店予約
交通アクセス

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.