未分類

新種の真珠「マベゴールデン」

更新日:

マベ真珠といえば「半円形」ですが、なぜ半円形をしているかご存知ですか?

マベ真珠が採れる「マベ貝」は日本のアコヤ貝と異なり、潮の流れが激しい地域に生息し非常に強い筋肉質で出来ています。ですから通常の核の入れ方をすると核を吐き出してしまったり、貝が健康を損ねて死んでしまったりするのです。「マベ貝」では貝殻の内側に半球形の核を貼り付ける方法でしか育てることが出来ないので半球形の真珠になるのです。

しかし今回、ついに球形のマベ真珠を作ることにフィリピンのある会社が初めて成功しました。そして貝から出てきた色はこれまでこの世になかったブラウン系の美しいゴールドの色合いをしています。

まだ生産量が極端に少ないので流通している量はごくわずか。今回、当店には4粒だけ真円のものが入荷しました。

お客様のT様が「先日見た外国映画の中で女優さんが身に付けていた真珠のネックレスが細いチェーンが付いていてとても綺麗だった」とのことで・・・このマベゴールデンの真珠でネックレスを作りたい!とオーダーが入りました。18金のチェーンは新柄のデザインで細手のもの、チェーンを通すカンもできるだけ小さな物を使用して当店オリジナルで写真のようなオーダーメイドのネックレスを作りました。直径11.5mmの真円のマベゴールデンの良さを十分に引き立たせた素晴らしいデザインになりました。

jewelryoederwebbanner LINEbanner

-未分類

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.