オーダージュエリー

ものづくりの世界

更新日:

新しいオーダーシステム「デジタルジュエリー」

★アドバイザーがお客様の理想をお伺いし、その場で3Dデザイン

★店頭の3Dプリンターで原型出力→試着→修正が可能

★CGデザイン画でリアルな完成予想が分かる

というものです。
360°方向から確認ができるデザイン画は「ワクワクする♬」とお客様からも大変好評です。

そして、デザインが決まり制作進行!となると、3Dプリンターで出力した樹脂製の原型を当店が直接提携をしている工場へ送り、そのままのデザインでジュエリーへと生まれ変わります。

今回はつい最近、「ものづくりの世界」を感じた工場とのやりとりがあったのでご紹介させていただきます。

---------------------------------

 

2020-03-24 13 32 29
店頭で出力した樹脂製の原型

当店から送った樹脂製の原型が届くと、工場から受け取りの連絡とともに製品化をする上でのアドバイスが届きました。

その内容は「ゴム型を取ると全体的に縮む為ダイヤ同士がぶつかってしまう可能性がある」ということと「ダイヤを留める爪が今のまま加工段階で削っていくと薄くなってダイヤが取れやすくなる」とのことでした。

その為「全体的な大きさをあと2~3%大きくし、爪を0.2ミリずつ外に出すと良い」とのこと。

ものづくりは「数ミクロン、数%」が違うだけで完成度に影響が出るのです。肉眼ではわからないような細かいところまで修正をすることが高品質の秘密でした。

これも工場と直接やりとりをしているから知り得ることで、できることなのです。改めて、信頼のおける職人さんに制作依頼ができることを有難く思いました(^^)★

2020-03-04 10 47 35
↑完成品

-オーダージュエリー

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.