時計修理事例

カルティエタンクの黒色変色取り

更新日:

黒く変色したカルティエの修理です。
上がBeforeで下がAfterです。カルティエはボディにシルバー925を使用しているので余計に変色しやすいように思えます。このようになる原因は「使っていないこと」です。18金のジュエリーもそうですが使わずに放置しておくと18金の中に含まれている銀や銅が酸化してこのような状態になります。時々使用すると表面に摩擦が生じて黒くなりにくくなります。せっかくのジュエリーや時計は使ってやりましょうね!

このカルティエの変色取りの修理料金は7,600円(税込)となります。全国対応ですので修理ご希望の方にはコンビニから着払いで時計が遅れる「送付パック」をお送りします。

jewelryoederwebbanner LINEbanner

-時計修理事例

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.