時計修理事例

カルティエタンクの黒色変色修理

更新日:

コロナウイルスの影響でどんな仕事も休業になり大変な世の中になりましたが、当店はインターネットで全国からカルティエやエルメスHウォッチの修理が沢山送られてきますのでとても有り難いと思っています。

今回も黒く変色したカルティエタンクの修理が送られてきました。当店ホームページでのLINEで問い合わせがあり送られてきたのですが、LINEでの画像では変色があるものの大きな擦り傷が少なくとても綺麗な状態のようです。電池交換も同時にご依頼をいただきました。下が当店に届いた時の写真です。

時計の四隅が黒く変色しています。ネジもかなり変色しています。まず電池交換をして時間がしっかり合うことを確認して分解します。

時計を分解した写真です。時計ケース以外にもネジの頭の部分なども黒く変色しています。

変更取りをした後です。当店独自の技術として変色取りのあとにバフ研磨で艶出し加工をするのでケースの細かな擦り傷が取れてピカピカに艶が出ているのが分かります。またネジの頭もとても綺麗になったのが確認できると思います。

カルティエの変色取りの修理ご希望の方はこのホームページからLINEまたはメールでご住所、お名前、お電話番号をお知らせください。お近くのコンビニから当店に無料の着払いで修理品を送ることができる「送付パック」をお送りします。また、お支払いは修理品がお客様のお手元に届いてからのお振込みとなります。(郵便振替用紙も同封されていますので、お近くの郵便局の払込機からも手数料がかからず簡単にお支払いが出来ます)

作業内容 : 変色取り、バフ研磨、電池交換
修理費用 : 8,800円(税込)【変色取り 6,600円、電池交換 2,200円】
                        ※別途に送料が550円かかります。

修理ご希望の方にはお近くのコンビニから当店に無料(着払い)で送ることができる「送付パック」をお送りいたします。このホームページからLINEまたはメールで「郵便番号、ご住所、お名前、電話番号をお知らせください。

 

jewelryoederwebbanner LINEbanner

-時計修理事例
-, , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.