時計修理事例

カルティエ Cartier マストコリゼ腕時計の黒ずみ変色修理

更新日:

カルティエ Cartier マストコリゼ 腕時計の変色取り修理と電池交換の依頼です。
当店のホームページからの(LINEでのやり取り)お客様です。LINEで送られてきた写真をみるとなかなか綺麗なのですが、よく見るとベルトを取り付ける上下の部分に黒ずんだ変色が見受けられます。届いた時計を見るとこんな感じです。

この写真では陰になっていて分かりずらいのですが、確かにベルトの付け根の部分が黒ずんでおり、裏蓋の文字も黒く変色しています。
また細かい擦り傷が沢山入っているので、艶がなく如何にも「中古」という感じがします。

分解した写真です。裏蓋のネジの部分も黒ずんでおりネジも黒く変色しています。早速、変色取りの修理に取り掛かります。

変色取りの作業を終えた写真です。裏蓋の刻印文字の奥までが綺麗になっています。また、ネジも金色に輝いているのがお分かりいただけると思います。
本体ケース、裏蓋ともに黒ずみが取れただけではなく艶があるのがお分かりいただけますか?
当店は通常の酸化した黒ずみを取る溶液ではなく、艶も出る宝飾品用の特殊な溶液で変色を取るのでとても綺麗になります。
また、変色取り作業の終了後にメッキを傷めないレベルの特殊な「バフ研磨」をしますので、このような他店ではできないレベルの綺麗な仕上がりになるんです。

組み立てが終わって完成したカルティエマストコリゼです。本体ケースをBeforeの写真と比べてみてください。黒ずみが取れただけではなく、バフ研磨によって細かな擦り傷が取れてピカピカになっているのがお分かりいただけますか?

作業内容 : 変色取り修理(+バフ研磨)
修理費用 : 9,900円(税込)
※往復の送料は無料です。

また、メッキの剥がれがあったり、ケースの深い打ち傷や裏蓋の擦り傷をパーフェクトに取り除きたい場合は「再メッキ修理」をお選びください。ほとんどの傷を取り去ってから再メッキを行います。修理料金は19,800円(税込)で往復の送料は無料となります。

修理ご希望の方にはお近くのコンビニから当店に無料(着払い)で送ることができる「送付パック」をお送りいたします。このホームページから「LINE友だち追加」または「メール」で「郵便番号、ご住所、お名前、電話番号」をお知らせください。

時計・宝石の修理のお問い合わせは無料です。スマホで時計や宝石の写真を撮り「LINE友だち追加」で画像をお送りください。

 

-時計修理事例
-, , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.