時計修理事例

カルティエタンク 黒色変色取り~再メッキへ

更新日:

カルティエタンクの黒色変色取りの依頼です。LINEでのお問い合わせで画像を送っていただいたのですが真っ黒です。
とりあえず変色取り加工の6,600円の見積もりをお出しして修理品が届きました。

ケース、裏蓋ともかなりの酸化が進んでおり真っ黒です。写真では分かりませんでしたがケース上部にはかなり打ち傷もあります。

時計を分解して変色取りの修理を行いました。色は戻ったものの、打ち傷も多くあまり綺麗ではありません。また黒色に変化して見えにくかったのですがケース上部の四隅にメッキの剥がれがあります。

四隅のうちの二か所は剥がれが大きく目立っています。見た目があまり良くないので、この状態でOKなのかをLINEで画像を送りお客様に確認をしていただきました。
もし、メッキ剥がれ修復の研磨・再メッキ(17,600円)の修理に変更する際は6,600円の変色取り加工の料金は不要との連絡をすると、研磨・再メッキの修理をして欲しいとのお返事でした。

修理内容を変更し、研磨・再メッキを施しました。これがメッキ剥がれや打ち傷を研磨で全て取り去って再メッキをした状態です。裏蓋にも小傷があったのでヘアライン仕上げをして再メッキをしました。

組み立てが済んで完成した状態です。ケース、裏蓋とも見違えるほど綺麗になっています。

作業内容 : 傷取りバフ研磨・再メッキ、電池交換
修理費用 : 19,800円(税込)【変色取り17,600円、電池交換 2,200円】
                        ※別途に送料が550円かかります。

修理ご希望の方にはお近くのコンビニから当店に無料(着払い)で送ることができる「送付パック」をお送りいたします。このホームページからLINEまたはメールで「郵便番号、ご住所、お名前、電話番号をお知らせください。

 

jewelryoederwebbanner LINEbanner

-時計修理事例

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.