時計修理事例

真っ黒なカルティエ マストコリゼの変色取り修理

更新日:

ネットを通じての依頼でカルティエマストコリゼの腕時計が送られてきました。到着して商品を確認すると・・・これ大丈夫かなぁ?と思うくらい真っ黒です。
しかし、今回もLINEを通じてのやり取りでしたので、これまでの修理の事例なども写真でご紹介しながら進めさせていただき、お客様からも安心して修理をお任せいただけたようです。今回は電池交換も同時にさせていただきました。

ご覧の通り真っ黒です。今までで最強の黒さかもしれません(笑)

表側です。全体に黒く変色しています。

裏面の裏蓋は表ほどではありませんが、ネジやラグ部分、刻印の数字などは真っ黒です。

分解した状態です。これから変色取り作業に入ります。

変色取りの作業を終え、艶出しのバフを掛けた後です。とても綺麗になっています。

深い打ち傷は残っていますが、細かい擦り傷は取れて、艶が出ています。

裏蓋は傷が少なくとても綺麗です。

お客様が同封されてきた新しいベルトに交換した後です。とても綺麗です。

作業内容 : 変色取り修理(+バフ研磨)、電池交換
修理費用 : 12,100円(税込) (変色取り修理(9,900円、電池交換2,200円)
※往復の送料は無料です。

また、メッキの剥がれがあったり、ケースの深い打ち傷や裏蓋の擦り傷をパーフェクトに取り除きたい場合は「再メッキ修理」をお選びください。ほとんどの傷を取り去ってから再メッキを行います。修理料金は19,800円(税込)で往復の送料は無料となります。

修理ご希望の方にはお近くのコンビニから当店に無料(着払い)で送ることができる「送付パック」をお送りいたします。このホームページから「LINE友だち追加」または「メール」で「郵便番号、ご住所、お名前、電話番号」をお知らせください。

-時計修理事例
-, , , , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.