シルバー修理

シルバーリングのサイズ直し2パターン

投稿日:

シルバーリングのサイズ直しのお問い合わせをよくいただきます。今回は2パターンのシルバーリングのサイズ直しをご紹介します。

①基本的なパターンのシルバーリングのサイズ直し
シルバーリングは大ぶりなデザインが多く、シルバー製品を取り扱っている店や宝飾店でも修理をお断りしていることが多いようです。
このリングは銀製品によく使われている黒い燻し加工がしてある大ぶりなリングです。サイズ直しをした後に再び黒い燻し加工を施して元通りにします。

20200614silver-repair-9

研磨をしてピカピカにしてから黒い燻し加工をします。

②メッキが必要なシルバーリングのサイズ直し
こちらはシルバーリングですが半分だけ18金メッキがしてあります。サイズ直しをする際は高温で溶かせ合わせをしますので、この18金メッキの部分が熱で黒く変色してしまうので、サイズ直しをした後に再メッキをする必要があります。特にこのリングは半分だけ18金メッキが掛かっているので差しメッキを施しました。

20200614silver-repair-7

このリングは表面に数字の凹凸があり、裏面にもブランドの刻印があるのでサイズ直しをする部分が難しいリングでした。

20200614silver-repair-8

差しメッキで半分だけ18金メッキを施しました。

作業内容 : ① サイズ直し ② サイズ直し・差しメッキ
修理費用 : ① 4,400円(税込) ② 8,800円(税込)
                        ※別途に送料が550円かかります。

無料のお問い合わせはスマホで指輪の写真を撮り、下記のLINE@で画像をお送りください。

jewelryoederwebbanner LINEbanner

-シルバー修理
-,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.