時計修理事例

カルティエ マストコリゼ ヴェルメイユの変色取り修理

更新日:

カルティエのメーカー修理では黒くなった変色取りや再メッキの修理をしていないので、全国から当店に修理依頼があります。これもカルティエ マストコリゼ ヴェルメイユの変色取り修理です。

20200616CARTIER-repair-1

写真のように表面はベルトの付け根部分(ラグ)や9時の方向に黒い変色があります。

20200616CARTIER-repair-2

裏面の裏蓋にも上下に黒い変色、全体に茶色の変色があります。特によく見ていただきたいのが裏蓋を留めている小さなネジです。この変色は表面を磨いただけでは取れません。

20200616CARTIER-repair-3

これが当店で変色取り修理をしたカルティエ マストコリゼ ヴェルメイユのBefore&Afterの拡大写真です。当店の特徴は単純に変色を取るだけでなく研磨も行うことです。細かい擦り傷が取れて写真のようにピカピカになります。

20200616CARTIER-repair-4

この写真が変色取り修理と研磨をした後です。細かいネジはピカピカに、本体も擦り傷が取れてピカピカになっています。また、裏蓋もヘアラインの修正をしてありますのでとても綺麗になっています。

20200616CARTIER-repair-5

表側を見たところです。全体に艶がありピカピカです。深い打ち傷などは多少残っていますがとても綺麗です。もし深い打ち傷も取り去りたい場合は「再メッキ」の修理をお選びいただければ、傷のほとんど取り去る研磨をしてから再メッキをするので新品のようになります。こちらの「再メッキ」の料金は17,600円(税込)となります。

20200616CARTIER-repair-6

裏側を見たところです。変色取り修理で一番苦労するのが文字の中の変色です。このカルティエも一番上のCartierのCの文字が真っ黒だったのでなかなか取れませんでした。ヘアラインも修正をしてあるので細かい擦り傷が消えて見えないようになっています。

20200616CARTIER-repair-7

Before&Afterで比べてみます。今まで黒く変色して腕に付ける気がしなかったカルティエ マストコリゼ ヴェルメイユですが、これから毎日でも愛用していただけることと思います。

作業内容 : 変色取り修理(+バフ研磨)、電池交換
修理費用 : 8,800円(税込) (変色取り修理6,600円、電池交換2,200円)
                        ※別途に送料が550円かかります。

また、ケースの深い打ち傷や裏蓋の擦り傷をパーフェクトに取り除きたい場合は「再メッキ修理」をお選びください。ほとんどの傷を取り去ってから再メッキを行います。修理料金は17,600円(税込)と送料550円(税込)になります。

修理ご希望の方にはお近くのコンビニから当店に無料(着払い)で送ることができる「送付パック」をお送りいたします。このホームページからLINEまたはメールで「郵便番号、ご住所、お名前、電話番号」をお知らせください。

無料のお問い合わせはスマホで時計の写真を撮り、下記のLINE@で画像をお送りください

jewelryoederwebbanner LINEbanner

-時計修理事例
-, , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.