時計修理事例

思い出のSEIKOの腕時計を蘇らせました!

投稿日:

思い出の腕時計を綺麗に出来ませんか?とのお問い合わせです。
腕時計の写真を送っていただくとセイコー・エクセリーヌの腕時計です。しかし裏面がかなり錆て凹みがあるようです。問題はゴールドとシルバーのコンビの色で再メッキが出来るか?です。全部が同じ色のメッキなら簡単なんですがね・・・ ベルトのコマがバラバラになるかの確認のために側面の状態を聞いてみると全部に穴が開いているとのこと。取り合えず何とかなりそうなので腕時計を送っていただきました。

20200621SEIKO-repair-1

表面はパッと見ると何となく使用感がある程度なんですが・・・

20200621SEIKO-repair-2

20200621SEIKO-repair-3

ベルトの裏面は錆で無数の穴があります。研磨でこの穴を見えなくするのは大変そうです。また側面を確認すると松葉ピンで全部がバラバラになるのでコンビのメッキは出来そうです。

20200621SEIKO-repair-4

松葉ピンを抜いて全部をバラバラにして、ゴールドにするパーツとシルバーにするパーツに組み直して研磨をします。

20200621SEIKO-repair-5

こちらは時計ケースですがかなり打ち傷が入っています。時計を分解して機械を取り出し、ガラスも外します。このガラスは輪郭に金メッキが施してあるので外す際は要注意の作業になります。

20200621SEIKO-repair-6

時計ケース、ベルトをゴールド色にメッキをするパーツ、パラジュウムでシルバー色にメッキをするパーツ、それぞれを研磨して傷と凹みを取ります。

20200621SEIKO-repair-7

メッキが出来上がりました。ベルトは再度、バラバラにしてから交互に組み立ててコンビのベルトにします。

20200621SEIKO-repair-8

予定通りに綺麗に組みあがりました。

20200621SEIKO-repair-9

裏面の裏蓋もヘアラインを入れたのでとても綺麗です。

20200621SEIKO-repair-10

完成した表面です。

20200621SEIKO-repair-11

完成した裏面です。

20200621SEIKO-repair-12

Before&Afterで比べてみます。なかなか面倒な作業の連続でしたが、お客様に大変喜んでいただいて頑張った甲斐がありました。これからも毎日愛用していただけることと思います。

作業内容 : 時計ケース、ベルトの再メッキ
修理費用 : 26,400円(税込)
                        ※別途に送料が550円かかります。

修理ご希望の方にはお近くのコンビニから当店に無料(着払い)で送ることができる「送付パック」をお送りいたします。このホームページからLINEまたはメールで「郵便番号、ご住所、お名前、電話番号」をお知らせください。

無料のお問い合わせはスマホで時計の写真を撮り、下記のLINE@で画像をお送りください

jewelryoederwebbanner LINEbanner

-時計修理事例
-, , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.