時計修理事例

MarinaB(マリーナB)の傷取り研磨

更新日:

MarinaB(マリーナB)の傷取り修理と電池交換のご依頼です。この仕事に付いてから42年、恥ずかしながらMarinaBという時計を知りませんでした。

まず最初のこの時計の印象は・・・持ったら重いので「安物の時計ではなさそう!」との印象でした。時計の「善し悪し」って案外重さ(ステンレスの質)に比例するんです(笑)

電池交換をするのに裏蓋のネジを外してみると、ネジの作り(材質)もしっかりしていて、裏蓋もケースにピッタリの作りでとても良い時計のようです。もちろん中の機械もOKでした。

20200622MarinaB-repair-1
電池交換を終えて研磨をします。フランクミュラーやブライトリングもそうですが、このような鏡面仕上げ(ピカピカに光っている)の場合は研磨仕上げをすると見違えるように綺麗になります。

20200622MarinaB-repair-2

写真を見ていただくと分かりますが擦り傷・打ち傷が取れて、さらに仕上げの研磨で艶が出るのでとても綺麗になります。

比較し易いように横に並べた写真もアップしておきます。このような状態にしてお客様にお返しすると、大半のお客様はその綺麗さにビックリします。

20200622MarinaB-repair-3

作業内容 : 傷取り修理(バフ研磨)、電池交換
修理費用 : 12,200円(税込) (傷取り修理10,000円、電池交換2,200円)
 ※往復の送料は無料です。

修理ご希望の方にはお近くのコンビニから当店に無料(着払い)で送ることができる「送付パック」をお送りいたします。このホームページから「LINE友だち追加」または「メール」で「郵便番号、ご住所、お名前、電話番号」をお知らせください。

時計・宝石の修理のお問い合わせは無料です。スマホで時計や宝石の写真を撮り「LINE友だち追加」で画像をお送りください。

 

-時計修理事例
-, , , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.