時計修理事例

ガガ・ミラノの変色取り修理

更新日:

ガガ・ミラノの変色取り修理の問い合わせがありました。これまでのほとんどがカルティエのヴェルメイユだったのでガガ・ミラノの変色取りの依頼は少し驚きでした。
お客様からLINEを通じて画像が送られてくると、確かに金メッキの色が変色して黒ずんでいます。

20200726GaGaMILANO-1

裏蓋もくすんで艶が無くなっており、やはり金メッキが変色して黒ずんでいます。

20200726GaGaMILANO-2

まずは裏蓋を取り外して中の機械を取り出します。この機種はクロノグラフになっているのでリュウズ以外にもボタンスイッチの部分も気にしながら慎重に取り出します。
さらにベルトも外してケースと裏蓋だけにしてから変色取り加工を行います。当店の変色取り加工の特徴は変色が取れるだけなく艶も出るのでとても綺麗になります。

20200726GaGaMILANO-3

裏蓋もご覧の通りです。見違えるように綺麗になっています。

20200726GaGaMILANO-4

作業内容 : 変色取り修理、電池交換
修理費用 : 12,100円(税込) (変色取り修理9,900円、電池交換2,200円)
※往復の送料は無料です。

修理ご希望の方にはお近くのコンビニから当店に無料(着払い)で送ることができる「送付パック」をお送りいたします。このホームページからLINEまたはメールで「郵便番号、ご住所、お名前、電話番号」をお知らせください。

時計・宝石の修理などのお問い合わせは無料です。スマホで時計や宝石の写真を撮り「LINE友だち追加」で画像をお送りください。

-時計修理事例

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.