ダイヤモンドの基礎知識

ダイヤモンドの価値を決めるのは【4つのC】

 

 

カラット Carat(重量)

カラット(ct)は宝石の重さを表す単位で、1カラットは0.2gです。
小数点第3位(1/1000カラット)まで測定されます。

 

 

クラリティ Clarity(透明性)

インクルージョン(包有物)の有無と大きさ、位置や性質、数、色を総合的に判断したものです。
FL(フローレス)を最高評価とし、11段階に分類されています。

FL・IF 10倍の拡大で無キズ(IFは微小な表面の欠点)
VVS1・VVS2 10倍の拡大で発見困難な微小の欠点
VS1・VS2 10倍の拡大で発見が多少困難な欠点
SI1・SI2 10倍の拡大で発見が容易、肉眼では困難
I1・I2・I3 肉眼で容易に発見できる
クラリティの等級

 

 

カラー Color(色)

黄色の色調の微妙な違いを評価したもので純粋無色なものをDカラーとし、以下E、F、G・・・と分類されます。

カラーの等級

 

 

カット Cut(プロポーション)

ダイヤモンドのプロポーションと研磨の仕上げを基に、Excellent、Very Good、Good、(Medium、)Fair、Poorに分類されます。

更新日:

click me!
お問い合わせ
ご来店予約
交通アクセス

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.