「 投稿者アーカイブ:papa 」 一覧

パッキンの変質(硬化)による腕時計の水の侵入

セイコードルチェの腕時計です。電池交換でお預かりしましたが、裏ぶたを開けてみると内部に錆が出ています。これは裏ぶたのゴムのパッキンが古くなって硬化しているので防水効果がまったくなくなっているからです。 ...

ガラスの接着剤の退化にご注意

写真のセイコークレドールのガラスの内部の縁の部分をご覧ください。茶色の細い帯状のものが見えると思います。これはガラス用接着剤が古くなって変質している証拠です。このように状態になると、接着効果がまったく ...

珍しいロレックスのクオーツ(電池式)

ロレックスと言えば自動巻きが普通ですよね。クオーツ式で秒針がコチッ、コチッと1秒ごとに動いていると・・・これニセモノじゃない?という判断をしてしまいます。 しかし本物のロレックスにもクオーツ式があるん ...

オメガのベルト 三つ折れ部の「ネジ取れ」

オメガの修理で多いのがこれ!ベルトの三つ折れ部の「ネジ取れ」。 非常に小さなネジなのですが取れてしまうとベルトがロック出来なくなります。 修理料金¥2,160です。

グランドセイコーのオーバーホール

グランドセイコーのハイビート。お父さんの形見だそうです。 オーバーホール料金は¥17,280円です。

ロレックスのオーバーホール

定番のロレックス。クロノメーター基準で誤差が-4秒~+6です。 オーバーホール料金は¥27,000です。

オメガスピードマスターのオーバーホール

オーバーホールのご依頼が非常に多いオメガスピードマスター。これだけ多いのはよく売れてるんでしょうね! オメガスピードマスターのオーバーホール¥32,400です。

文字盤の数字取れ

時計のよくある修理がこれ!文字盤に使ってある「数字などが外れてしまう」ことです。 小さな穴の凹凸を接着剤で止めてあるのですが、長年の時間経過で接着剤が硬化して外れてしまうんですね。 文字盤数字接着¥1 ...

アンティーク腕時計「バセロンコンスタンチン」

お父様の持っていた腕時計とのことでした。 持った瞬間に「重い・・・!これは貴金属に高価な時計だ!」と分かりました。 文字盤を確認すると「バセロンコンスタンチン」刻印を確認するとやはり「18金ホワイトゴ ...

アンティーク時計「ミッキーマウス」

ネットで買ったアンティーク時計とのこと。送られて来たら1時間に10分以上の誤差が出るので、何とかならないですか?とのことでした。お聞きするとこの時計は50年~60年ほど前の古い時計だそうです。 今の機 ...

click me!
お問い合わせ
ご来店予約
交通アクセス

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.