時計修理事例

エルメス腕時計(メンズ)の研磨・再メッキ

更新日:

今回もまたまた来ました!エルメスの腕時計の再メッキ。
本当にこの機種のメッキ剥離(剥がれ)は多いですね!
今回のオーナーは京都の方です。

まず本体ケースを研磨しますが、研磨する際にも写真のようにメッキがポロポロ落ちます。
今回はメッキの剥離以外にサビが多く出てきているので研磨が厄介でした。
サビを落とすとサビの部分が凹んでいるので、多少多く削って鏡面に仕上げていきます。

この鏡面になったエルメス腕時計のケースを厚メッキしていきます。厚メッキとは通常のメッキ工程を2度繰り返してメッキをすることです。厚メッキした時計ケースがこれです。

厚メッキを施したケースにガラスを装着し、機械を組み立て入れていきます。裏蓋も研磨して、裏蓋をネジ留めすれば完成です。

-時計修理事例

Click to Hide Advanced Floating Content

LINE pop

click me!
お問い合わせ
ご来店予約
交通アクセス

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.