時計修理事例

グランドセイコーの竜頭とパッキン交換

投稿日:

グランドセイコーのガラス内側が曇る・・・とのこと。これは水が浸入した証しでもあるのです。
すぐに水抜きをしないと針の表面に水滴跡が残り、文字板も円周部から変色が始まります。
裏蓋を開けて確認しますと裏蓋パッキンはしっかりしているようです。あとは竜頭のリングパッキン・・・やはりこのパッキンが摩耗しています。こんな小さなゴムのパッキンでも大切な部品なんですねー!

-時計修理事例

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.