時計修理事例

電池交換時のゴムパッキン交換

更新日:

SEIKOの腕時計の電池交換です。
裏蓋を開けるとゴムのパッキンがパリン・・・と割れて出てきました。
かなり古くなってゴムがプラスティック状態になっています。
このまま裏蓋を閉めると水入りの原因となるので
お客様に硬くなったパッキンをみていただいて新しいゴムパッキンと交換しました。

-時計修理事例

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.