時計修理事例

エルメスの時計の再メッキ加工

更新日:

「エルメスの腕時計のメッキは可能ですか?」と兵庫県からメールでお問合せがありました。
商品を送っていただいて確認すると、下の写真のように摩耗ではなくメッキが剥離しています。メッキがしっかり出来ていなかったことによる剥離だと思われます。一流メーカー品としてはあまり好ましくない傷み方ですよね。

まずは剥離で段差があるので、バフ掛けで段差を無くすと同時に細かい擦り傷も取っていきます。
写真のように剥離した部分だけが下地のステンレスが見えてきています。

この無傷になったピカピカの状態でメッキを掛けていきます。細かい小傷があるままにメッキをかけると小傷は残り汚いメッキになってしまいます。

メッキを2回掛ける厚メッキを施して綺麗に仕上がりました。先にガラスを入れて・・・機械を装填していきます。

買った時と同じように・・・とても綺麗に仕上がりました。

jewelryoederwebbanner LINEbanner

-時計修理事例

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.