時計修理事例

ブルガリの腕時計の電池交換

更新日:

ブルガリの電池交換です。ウラブタを開けると金色のカバーに包まれた機械が出てきます。
電池の部分だけが丸い円板を外して電池交換が出来るようになっています。
多分、他のブランドと同じようにエタ社のムーブメント(機械)を使用していると推察されますが、金色のカバーでエタ社のムーブメントと分からいようにしてあるのは親切で良いと思います。
また、電池交換時のホコリやゴミの侵入を防ぐのにとても良いことだと思います。
電池交換の所用時間は約5~7分、お待ちいただいてる間に出来ます。
本体・裏蓋の隙間の丁寧なホコリやゴミ取り、一流メーカーの電池使用、パッキンのグリス塗布など最高のサービスで2,200円(税込)となります。

ブルガリの電池交換

ブルガリの電池交換

ブルガリの電池交換

ブルガリの電池交換

-時計修理事例
-, ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.