時計修理事例

EBEL(エベル)ベルト修理

投稿日:

EBEL(エベル)のベルト修理依頼が来ました。
ベルトのコマの中でステンレスのピンが折れています。本来は折れてはならない箇所です。
コマの穴径に近いステンレスのピンを用意し丁度いい長さにカット。


次にこのステンレスのピンに宝飾の修理で使う銀ロー材を熱で溶着させ、ヤスリでピンよりやや大きの太さまで削ります。


あとはコマを組んで一気にこのピンを穴に押し込んでかしめます。コマの動きもスムーズでコマもしっかりと止まっています。

あとは研磨仕上げをして完成です。

-時計修理事例
-, , ,

Click to Hide Advanced Floating Content

LINE pop

click me!
お問い合わせ
ご来店予約
交通アクセス

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.