新品仕上げ 時計修理事例

ロレックスのベルト磨きとヘアライン加工

更新日:

人気のロレックス ROLEXですが、毎日使っているとベルトに小傷がたくさん付いて、見た目が醜くなってきます。
写真のロレックスはオーバーホールでお預かりしたのですが、以前にお預けした時計屋さんが気を利かせて磨いてしまったとのこと。有難迷惑だったんですぅ・・・とのことで、何とかなりませんか?とのご依頼でした。確かにベルトは変な艶があってキズがあって、奇妙な見え方をしています。
オーバーホール27,000円とベルトの研磨・ヘアライン仕上げを10,000円の追加料金でお受けすることにしました。

rorex20190915-1

下が以前の時計屋さんが艶出しして磨いた状態。上が当店が研磨・ヘアライン仕上げをしたものです。

rorex20190915-2

拡大すると・・・こんなに違います。

rorex20190915-3

三つ折れの部分もヘアライン仕上げを施して綺麗になりました。

rorex20190915-4

今回はサービスで本体も磨いてあります。持ち込まれた時とは別物になっています。

jewelryoederwebbanner LINEbanner

-新品仕上げ, 時計修理事例
-, , ,

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.