「時計修理事例」 一覧

電池交換や、時計修理、オーバーホール等ご相談ください。

カテゴリ一覧

OMEGA2

警告!ネットオークションの時計購入に注意!2

ネットでの中古時計の購入に注意して下さい。これもネットで買ったというオメガの腕時計ですが、竜芯が折れて竜頭が取れてしまったので当店に持ち込まれました。 この時計の場合は本体の形、裏蓋の刻印や文字盤など ...

OMEGA1

警告!ネットオークションの時計購入に注意!

2019/05/29   -時計修理事例
 ,

ネットでの中古腕時計の購入は控えて下さい。これはオメガのベトナム軍用のアンティーク時計として売られていたものをネットで購入されたそうです。竜頭の修理で持ち込まれたものですが、機械、本体、文字盤など全て ...

カルティエ変色

変色したカルティエ・マストタンクの研磨・再メッキ加工

カルティエのマストタンク ヴェルメイユです。このマストタンク ヴェルメイユの裏蓋には「925」そして「PLAQUE OR G 20M」という表記があります。これはシルバー925に20ミクロンの金を貼り ...

FRANCK MULLER-1

フランクミュラーのベルト調整と傷取り(新品仕上げ)

2019/05/20   -時計修理事例

フランクミュラーの三つ折れ(留め部)がゆるくなりパチン、パチンと留まらなくなった・・・という修理依頼でした。 フランクミュラーも含めて、このような症状はよくあります。修理方法は三つ折れ部をベルトから外 ...

ブイライトリングのベルトの新品仕上げ

ブライトリングのベルトは鏡面仕上げの製品が多く、使用していると小傷がたくさん付いてツヤが無くなってきます。3年、5年と年数が経つとその傷も多くなり醜くなってきます。 ブライトリングのベルトは比較的に研 ...

エルメスのHウォッチのメッキ剥がれ

本当にこのエルメスのHウォッチのメッキ剥がれは多いですね。きっと全国のエルメスのHウォッチを持っている方は悩んでおられると思います。 今回は地元の福井市のお客様です。地元の場合は当店の店舗で実際に修理 ...

EBEL(エベル)ベルト修理

EBEL(エベル)のベルト修理依頼が来ました。 ベルトのコマの中でステンレスのピンが折れています。本来は折れてはならない箇所です。 コマの穴径に近いステンレスのピンを用意し丁度いい長さにカット。 次に ...

ロンジンの電池交換が・・・磨きもすることに。

愛知県に住んでいる高校のクラスメイトからロンジンの時計が2本送られて来ました。 同時にLINEに「腕時計を2本送ったから電池交換で動くなら直して!」のメッセージがありました。 時計を見ると・・・これ2 ...

頑なにバカ真面目!ブライトリングのベルト研磨

ブライトリングのベルト研磨です。使い方が激しいので深い打ち傷が多数あります。時計本体にも同様にたくさん入っています。 細かい傷はある程度のバフ掛けで取れるのですが、深い傷はなかなか取れず、カーブライン ...

フランクミュラーのベルト修理

フランクミュラーのベルトの修理依頼です。時計のベルトは様々な仕組みのピンでコマを留めて成り立っています。しかし、長年使い続けているとコマの動きによる摩耗でピンが抜けてしまうことが多々あります。 最近の ...

click me!
お問い合わせ
ご来店予約
交通アクセス

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.