「その他の修理」 一覧

beko20190923-1

べっ甲のネックレスだって直しちゃいます。

最近はべっ甲の製品を見なくなりました。ワシントン条約で輸入が禁止されていることと、今ではべっ甲職人も少なくなっているんだと思います。 べっ甲は白甲、黒甲、茨布甲(ばらふこう)の種類があり、白甲は飴色の ...

opal201911-1

大切なオパールの指輪が割れちゃった!

オパールとエメラルドは割れやすい宝石です。特に指輪の場合は不意にカチンと当たってしまうこともあり注意が必要です。 写真のボルダーオパールはいつも身に着けているとのことで・・・お皿を洗っているときに何か ...

daia07-3

こんなに汚れた指輪は何とかならないの?

指輪をはめっぱなしにしておくと・・・恐ろしいほど傷が入り大変汚くなります。結婚リング以外で、宝石が使ってある指輪はお出かけの際に指にはめて、帰宅して家事をする際には外して保管する、という習慣をつけてい ...

切れたブレスレットのロー付け(溶接)

テニスブレスレットとも呼ばれたダイヤモンドをぐるりとあしらったブレスレットです。かなり使い込んであるのでコマのつなぎ目が摩耗で切れています。このような場合はロー付けという作業で修理をします。ロー付けと ...

念珠の房替え

切れた念珠を修理

念珠ってよく切れますよね!写真は真珠の念珠なのですが、 つなぎ直しのついでに傷んだ「濃紺色」の房から美しい「銀ねず色」に付け替えました。 真珠の黒色と銀ねず色がマッチして品格がぐっと上がりました。 加 ...

割れてしまったオパール

オパール(オーストラリア産ホワイトオパール)が割れてしまったそうです。 残念ながら割れた宝石は元通りには復元出来ません。石を削り直すと高額な上に見た目も貧弱になってしまいます。 そこで必殺技!メレーダ ...

大きな銀ベルトのバックル

これまでシルバーリングのサイズ調整やネックレスの磨きを手掛けてきましたが、今回は大きなシルバーベルトのバックルの仕上げをお客様が持って来られました。 beforeの画像の通り打ち傷が全体にかなり深く入 ...

アメジストの石欠け

アメジストの石が欠けちゃった!

  アメジストの石の端が欠けて無くなっていました。 石をリ・カットすることなど、色々考えましたが・・・指輪と同じ18金ホワイトゴールドでカバーをしてダイヤを埋め込むことにしました。 もともと ...

チタンブレスレット修理

愛着のあるブレスレットを再び使えるように・・・

  チタンに金メッキされたブレスレット(ゲルマニウム入り)の修理です。 「気に入っているのでなんとか直して欲しい…!!」とのことでした。 留め金具が壊れていたのでパーツを制作。 その後、メッ ...

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.