ダイヤモンド ダイヤリフォーム ネックレス 指輪をリフォーム

シンプルなダイヤのペンダントがいいね!

更新日:

このデザインのダイヤの指輪は日本にどれだけ眠っているのだろうか?
45年ほど前に「婚約指輪は給料の3か月分」というコマーシャルが毎日のように流れる時代がありました。結婚する時にはダイヤモンドの婚約指輪を買わなきゃ!と8割以上の方がダイヤモンドの指輪をお買いになりました。それがいまこのようにタンスの肥やしになっているんですね!

さて今回は当店のこのブログを見て「このシンプルなデザインで!」とご指定いただきました。業界では「覆輪(フクリン)留め」という爪を使わずにダイヤモンドをセッティングする方法です。ダイヤモンドがとてもスッキリとシンプルに見えるので、私も大好きなデザインです。通常はこ上にネックレスを通す、または左右にネックレスを留めるパーツが付いていることが多いのですが、このタイプは側面から見ると分かるようにダイヤモンドの裏側のスリットにネックレスが通るので、さらにシンプルに見せることが出来ます。

diamond0724-1

ありますよね!この6本立て爪のデザインの指輪!

diamond0724-2

覆輪(フクリン)留めでとてもシンプルなプラチナ製のデザインです。

diamond0724-3

側面から見てもスリットにネックレスが通るとてもシンプルなデザイン。

-ダイヤモンド, ダイヤリフォーム, ネックレス, 指輪をリフォーム
-, , ,

Click to Hide Advanced Floating Content

LINE pop

click me!
お問い合わせ
ご来店予約
交通アクセス

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.