オーダージュエリー

デジタルジュエリー®デザイナーとして思うこと

更新日:

ジュエリーリフォームがメジャーになってきてジュエリーも自分好みにカスタマイズをすることが一般的に広まりました。

そして物が溢れるこの時代、自分にとって意味のあるものが価値のあるものと考える方が増えてきたそうです。

そう言われると私もジュエリーに限らず「これが欲しい」と思ったものは「他の何かじゃなくて、これ」じゃないと嫌だというこだわりをなぜか持ってしまうことに気づきました。何かしらの理由を探してこれじゃないとダメだから買う!と理由付けが必要な気がして。

そして昨日、新サービス「The 1st Drawing Jewelry」をリリースし、今一度考えさせられました。
The 1st Drawing Jewelryとは子どもが初めて描いたお絵描きや文字をそのままジュエリーにするサービスです。今はママが大切にして、いずれ大きくなったその子へ受け継ぐ...そうなるといいなぁという思いを込めています。

きっかけは姉からの「姪っ子の1歳の誕生日に記念になるジュエリーをデザインしてほしい」という依頼でした。そして大きくなった時にファーストジュエリーとしてプレゼントしたい、と。シンプルなダイヤのペンダントや20年後も流行に左右されないデザインなどいろいろと考えましたが、たどり着いたのはファーストドローイングジュエリーでした。

子どもにとってもママにとっても意味のあるジュエリーは、子どもがデザインをしたジュエリーなのではないかと考えたからです。

そしてそれは新サービスにおいてだけでなく、これからのジュエリーの在り方でもあるような気がしました。

『誰かがデザインをしたジュエリーよりも自分がデザインをしたジュエリー』

もちろん、素敵なデザインのジュエリーは世界中に溢れています。
デザイナーさんや作家さんが作るジュエリーは鳥肌が立つ程の美しさです。

でも自分にとって意味のあるジュエリーも負けないくらい高い価値があると思います。

当店ではデザイナーはお客様です。

The 1st Drawing Jewelryのデザイナーはお子様です。

私はデジタルジュエリー®デザイナーとしてお仕事をさせて頂いていますが、あくまでもお客様の好みを引き出すお手伝いをし、お客様のイメージを形にするお手伝いをするだけです。

これまでカイドージュエリーは「本当に良いもの」だけをご提供して参りましたが、その思いはこれからも変わらず、お客様にとって本当に良いものをご提案して参ります。

バカ真面目です(^-^)!

-オーダージュエリー

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.