時計修理事例

LOUIS VUITTON ルイヴィトンの時計の傷取り

更新日:

「ルイヴィトンの時計ですがボディが傷でつや消しになっているのをピカピカにできますか?」とのお問合せです。LINEで写真を送っていただいたら・・・えっ?これ最初からつや消しなんじゃない?と思えるほど凄い状態になっています。

かなり深い打ち傷なので完璧に研磨をすると時計本体のカーブラインが変わってしまう可能性があるので95%ほどに抑えて研磨をしました。
またベルトの側面も凄い打ち傷なのでこちらも研磨をしました。

研磨の料金は5,500円(税込)それと電池交換の依頼もあったので別途に電池交換が2,200円(税込)となりました。

jewelryoederwebbanner LINEbanner

-時計修理事例

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.