ほんわかブログ

台湾旅行Part2

投稿日:

一夜明けての2日目です。K氏が2日目、3日目とも10人乗りのワゴン車と運転手を手配してくれていました。これに3人しか乗らないのだから・・・楽ちん!(*^_^*)  車内で運転手とマシンガンのような速さで中国語を話すK氏は・・・いったい何者なんじゃ?(゜o゜) と驚くばかり・・・。

今日はまず「総統府」へ・・・ ここは日本が統治していた時に日本からすべての建設材料(一部の木材は台湾)を運び日本の設計師、日本の職人によって建てられたそうです。設計師は東京駅を設計した有名な設計師と子弟関係にあたる設計師なので東京駅の丸の内側の外観に似ているのだとか・・・また内部には中庭が左右に2つあり、空から見ると日本の「日」の形になっているそうです。

この建物は戦後も壊さずに保存され、大統領官邸として今も現大統領が執務をしています。平日は外国人であればパスポートと手荷物の厳重なチェックをすれば1階の1部だけですが見学をすることができます。

<内部は撮影禁止、見学を終え出口を出たら撮影がOKです>

<運転手さんがこここからなら全景が写せますと案内されてパチリ>

続いて案内してもらったのが「中正記念堂」。 ここは蒋介石を追悼するために建てられた宮廷風建物。 内部には蒋介石の巨大な像がありその左右にはピクリとも動かない衛兵が立っている。 毎正時にロボットのような動きで衛兵が交代する。 K氏によると陸軍・海軍・空軍の中から選抜されたエリートが6カ月くらいの訓練を受けて配属されるとか。兵士としてはとても名誉な仕事だそうです。 K氏の配慮で12時の衛兵交代式を見ることができました。

<中正記念堂 中央の大きな入口の奥に蒋介石の大きな像がある>

<まばたき一つしない衛兵。このブルーの服は空軍の兵士>

<歩く姿はまるでロボットのよう・・・>

さて2日目の昼食時間になりました。 K氏は台湾で1番有名な「鼎泰豊(ディンタイフォン)」という店に連れていってくれました。この店は本店で日本にもたくさん出店しているらしいのですが・・・さすがに入口では行列ができていてしばらく待たされました。

<入店の順番待ちの間に店のキャラクターとパチリ>

<広い店内ですがお客さんで満席。活気に満ちあふれている>

<小龍包3種と牛肉が入ったスープ(右側)などを注文した>

<小龍包は1種10個入りでお腹がパンパン・・・もう食えない(+_+)>

jewelryoederwebbanner LINEbanner

-ほんわかブログ

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.