ほんわかブログ

韓国ツアー

投稿日:

4月26日、27日、28日と仲良しメンバーで韓国のソウルに旅行に行ってきました。

今回の旅行で1番良かったのは北朝鮮との境界である38度線を訪ねたことでした。本当は「板門店」まで行けるそうなのですが、ちょっと危険なので・・・昔、北朝鮮と韓国を結んでいた鉄道の境界線の「自由の橋」という所まで行ってきました。

ソウル[02]Thumbnail

《この位置が自由の橋がある所》

ソウル[18]Thumbnail

《皆で記念撮影。鉄条網でここから先へ進めない》

記念撮影をした境界線には平和の願いを書いた布がいっぱい結びつけてあります。ここから先が非武装地帯で数キロ先に板門店があるらしい。

?

この38度の境界線の見学を済ませ、今度は少しソウル側に戻った小高い山の山頂にある「統一展望台」へ。 ここからは川の対岸に北朝鮮の村を眺めることができます。 ガイドさんの説明によれば対岸に見える北朝鮮の村は「宣伝村」と呼ばれ、白い外壁に赤色の屋根で見た目には裕福そうに見えるのだけど、北朝鮮が裕福な国だということを見栄を張ってアピールしているらしい。 しかし実際は報道されている通り国民は飢餓に苦しんで悲惨な状態であるらしい。

ソウル[20]Thumbnail

《手前が韓国、対岸が北朝鮮。手前に見えるのは韓国軍の建物》

ソウル[01]Thumbnail

《統一展望台から見ている方向。赤丸が宣伝村》

この統一展望台には500ウォン入れて見る望遠鏡があり、この望遠鏡では宣伝村を歩く村民を見ることもできましたが・・・ しかし人影はほとんどないくらいに閑散としていました。

ソウル[25]Thumbnail

《上の写真の一部を拡大したもの。この日は天気が良くなかった。》

ソウル[26]Thumbnail

《これはグーグルアースを使って宣伝村を拡大してみたもの》

-ほんわかブログ

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.