ほんわかブログ

TOKYO 食いしん坊ツアー Ver1

投稿日:

これまで何十回も東京に出張をしながら、仕事が終われば何の観光?もしないで福井に帰っていました。  ・・・が・・・ふと思うと・・・なんかもったいないなぁ(゜.゜)

そこでこれからは東京で「美味しい!」と言われている店を必ず1軒は訪ねてみることにしました。9月2日の初日は私の大好物の「カツカレー」をテーマにすることに・・・(*^_^*)

インターネットで検索をかけると銀座にある「スイス」という店が「カツカレー」発祥の店だとか・・・ちょうどこの日は銀座で仕入会がありナイスなタイミング(^o^)/

銀座松屋の相向い側の・・・1本裏側・・・煉瓦亭という有名な洋食屋の並びにあるらしい。訪ねてみると・・・店先は紅白のテントでかわいらしい小さなお店だった。TOKYO2009.9[26]480

店先に出ているメニューを見ていると・・・おっ!あるある・・・「元祖、千葉さんのカツカレー」 往年の巨人の名選手「千葉茂さん」がこの店で「カレーの上にトンカツを乗せて出してやー!」と言ったのが始まりらしい。

TOKYO2009.9[27]480

さっそく店内に入ってみると・・・2人ずれのお客さんが2組だけで案外空いていた。「ご注文は?」と聞かれ・・・迷わず「千葉さんのカツカレー」と注文。スープ付きで1365円はカツカレーとしてはちょっと高いかな?

待つこと10分弱。とうとう来ました「千葉さんのカツカレー」 。 ご覧の通り左側にはキャベツの上にカツが乗っていて、右側には型に入れて置かれたライスにカレーのルーがかけてある。

TOKYO2009.9[25]480

さて、注目のお味は・・・まず、スープを一口・・・これは普通でイマイチ。クノールのインスタントコーンスープの方が美味しいかも? では!カツとライス、カレーを一緒にパクリ・・・うん!まずカツがロース肉のいいものを使っている・・・美味い!  メニューをよく見ると普通の「元祖カツカレー」が1050円で載っているから・・・たぶん「千葉さんのカツカレー」は肉のいいものを使っているのだろう。

カツカレー通の私から辛口コメントを言えば・・・カツの肉はロース肉の上等を使って美味いけど、揚げる油のせいであろう臭みが少しある。いつもラードを中心とした新しい油でカラッと揚げて欲しいなぁ・・・肝心のカレールーはごくごく一般的な・・・可もなく不可もなくという味。辛味も少なく万人向きの町の洋食屋さんの普通の味です。 でも、この世に「カツカレー」を送りだしてくれたこの「スイス」に心から感謝!!!(*^_^*)

jewelryoederwebbanner LINEbanner

-ほんわかブログ

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.