その他の修理

べっ甲のネックレスだって直しちゃいます。

更新日:

最近はべっ甲の製品を見なくなりました。ワシントン条約で輸入が禁止されていることと、今ではべっ甲職人も少なくなっているんだと思います。

べっ甲は白甲、黒甲、茨布甲(ばらふこう)の種類があり、白甲は飴色の一色のもの、黒甲は全部が真っ黒のもの、茨布甲は飴色と黒色が斑点になっているものです。

写真のネックレスは飴色の一色なので白甲と呼ばれる一番高価なものです。べっ甲はタイマイというウミガメの甲羅を切り出して、好みの厚みまで重ねて「熱」と「圧力」を加えてくっつけます。甲羅にはニカワ質が含まれているので接着剤がなくても、つなぎ目が見えないようになり、完全に一体化するそうです。

このようなべっ甲の修理は2,000円~10,000円となります。べっ甲は水に浸かると表面の艶が無くなりますのでご注意ください。艶が無くなったべっ甲製品は別途料金で新品のようによみがえります。

beko20190923-1

beko20190923-2

jewelryoederwebbanner LINEbanner

-その他の修理
-, ,

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.