腕時計磨き(実例)

バイクで転んだら・・・フランクミューラーが・・・Prat.1

バイクで転んだら大切なフランクミューラーがアスファルトで・・・かなりの重症。

バイクで転んだら…フランクミューラーが・・・Part2

本体ケースにも大きな傷が・・・なんとか研磨でピカピカに!

バイクで転んだら・・・フランクミューラーが・・・Part3

ベルトを付けるバネ棒、裏ブタを留める小さなネジも超音波洗浄で汚れとサビ取り。

蘇ったフランクミューラー

バイク転倒・・・アスファルトでキズキズになったフランクミューラーが新品に蘇りました。

センチュリーレディス 新品仕上げ

センチュリーレディスの新品仕上げ。もともと鏡面仕上げのベルトなので研磨し易い。

グッチレディス 新品仕上げ

グッチの新品仕上げ。これは全体が鏡面なので仕上げは楽です。

ロレックスの新品仕上げ Part1

かなり傷んだロレックス(右)の新品仕上げ。鏡面部分は問題ないが、艶消し(ヘアライン)部分は微妙に異なる

ロレックスの新品仕上げ Part2

かなり傷んでいた年代物のロレックス。なかなか綺麗に仕上がった。左は未使用のロレックス。

カルティエ サントス 新品仕上げ

カルティエ サントスの新品仕上げです。18金のベゼル(ガラスを留めてる部分)は鏡面仕上げ、本体・ベルトはヘアーライン仕上げになっています。

今回は金色のベルトのネジ部分もヘアライン仕上げにしましたが、この部分も鏡面仕上げにする場合は先に金色のネジの部分を磨いて鏡面にし、この部分をテープでマスキングしてから、ベルト全体をヘアライン仕上げにし、マスキングテープを剥がします。

投稿日:

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.