腕時計磨き方(動画)

当店で販売している「時計新品仕上げキット」で腕時計のベルトの新品仕上げをしています。

前半はベルトの表(おもて)面をピカピカにする作業です。キットに入っている電動リューターに荒削りのポインターを差し込んでベルトに付いたキズを取ります。次に細かいポインターに付け替えて細かく研磨します。最後に鹿皮バフに研磨剤を付けながらツヤをだしてピカピカにします。

後半はこのベルトの裏(うら)面が艶消しのヘアライン仕上げなのでキットに付属の不織布研磨シートでキズを取りながら艶消しにしています。
ただ、この簡易型は乾電池式でトルク(力)がないので、宝飾品の新品仕上げは十分ですが、時計などのステンレスには長時間かかります。

ブライトリングの組み立て

ブライトリングベルトのテアライン仕上げ

ブライトリングの本体研磨 No.1

ブライトリングの本体研磨 No.2

ブライトリングの本体研磨 No.3

ブライトリングの本体研磨 No.4

ブライトリングの本体研磨 No.5

ブライトリングのベルト研磨 No.1

ブライトリングのベルト研磨 No.2

ブライトリングのベルト研磨 No.3

ブライトリングのベルト研磨 No.4

ブライトリングのベルト研磨 No.5

腕時計新品仕上げキット(簡易型リューター)

旧型ロレックスのプラスチック風防の新品仕上げ

投稿日:

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.