「 電池交換 」 一覧

20200622MarinaB-repair-3

MarinaB(マリーナB)の傷取り研磨

MarinaB(マリーナB)の傷取り修理と電池交換のご依頼です。この仕事に付いてから42年、恥ずかしながらMarinaBという時計を知りませんでした。 まず最初のこの時計の印象は・・・持ったら重いので ...

20200607gagamirano-1

ガガ・ミラノの電池交換

県外の方からお電話があり「ガガ・ミラノの時計を送りますから電池交換をしてください」とのことでした。 電話で「電池交換は出来ますから大丈夫ですよ!」と修理依頼をお受けしたものの、このお客様の近くに時計屋 ...

フランクミュラーのベルト修理

フランクミュラーのベルトの修理依頼です。時計のベルトは様々な仕組みのピンでコマを留めて成り立っています。しかし、長年使い続けているとコマの動きによる摩耗でピンが抜けてしまうことが多々あります。 最近の ...

Gショック・フロッグマンの電池交換がカシオで不可!

持ち込まれたCASIOのGショックのフロッグマン。スクリュウー式の裏蓋を開けようとするのだが・・・うんともすんとも裏蓋が動かず開けることが出来ません。時計本体がウレタンやプラで出来ているので無理をする ...

タグ・ホイヤーS/el(セル)のメッキ剥がれ

タグ・ホイヤーの修理で県外からお問い合わせがありました。以前にこのブログで紹介したタグ・ホイヤーの修理の記事を見られてのお電話でした。 タグ・ホイヤーS/el(セル)セルのコンビのベルトの場合、全ての ...

またまたエルメスウォッチのメッキ剥がれを再メッキ

またまた送られて来ました「エルメス腕時計」のメッキ剥がれ。 本当にこのタイプの修理依頼は多いです。メッキがみごとにパキッ、パキッと剥がれるんですね。 通常はステンレスにしっかりメッキをすれば剥がれない ...

ブルガリの腕時計の電池交換

ブルガリの電池交換です。ウラブタを開けると金色のカバーに包まれた機械が出てきます。 電池の部分だけが丸い円板を外して電池交換が出来るようになっています。 多分、他のブランドと同じようにエタ社のムーブメ ...

グランドセイコーの電池交換

グランドセイコーの電池交換です。グランドセイコーは自動巻き、スプリングドライブ式、クオーツ式の3種類があります。このタイプはクオーツ式です。機械が金色でとても丁寧に作られています。 クオーツ式の電池交 ...

珍しいロレックスのクオーツ(電池式)

ロレックスと言えば自動巻きが普通ですよね。クオーツ式で秒針がコチッ、コチッと1秒ごとに動いていると・・・これニセモノじゃない?という判断をしてしまいます。 しかし本物のロレックスにもクオーツ式があるん ...

ガガ・ミラノの電池交換

ガガ・ミラノの電池交換です。 裏ぶたを開けると・・・おや?日本製のMIYOTAの機械が入っています。 MIYOTAはシチズンが生産している低価格用の機械です。 お客様に尋ねると、正規代理店で購入した本 ...

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.