時計修理事例

オメガ スピードマスターの水入り

投稿日:

オメガスピードマスターの水入りです。ガラスの内側に水滴が付いたら「危険信号」です。

少しでも早く時計店に持ち込み「水抜き」の作業をしてもらいましょう!

そのまま放置しておくと錆が出て高額なオーバーホール代金を支払うことになります。

CropperCapture[14]Thumbnail

拡大すると水滴が見えます。

CropperCapture[15]Thumbnail

全体的に風防(ガラス)が白っぽく見えます。

CropperCapture[16]Thumbnail

分解してドライヤーで一気に乾燥させます。

CropperCapture[17]Thumbnail

ほら!拡大しても風防(ガラス)はとてもクリアになりました。修理料金は2、000円+消費税です。

 

-時計修理事例

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.