時計修理事例

古い時計の再メッキ

更新日:

いつも県外から修理品を送ってこられる方の再度の依頼品です。

かなりサビで浸食された本体とガラス押さえのベゼルを研磨して

2回メッキをかけて厚メッキ処理をします。

金額は研磨・整形と2回の厚メッキを施してパーツ1点あたり6,000円です。

croppercapture58thumbnail

 

-時計修理事例

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.