時計修理事例

ROREXサブマリーナのオーバーホール

更新日:

DSC_5079

8年ほど前に当店でお買上いただいたロレックスのサブマリーナです。最近、調子が悪いとのことでお預りをしました。

当店での修理か日本ロレックスでのメーカー修理かを選択できるのですが、価格が半額近くなので当店の修理を選ばれました。

当店でオーバーホール後、ワインダ―で調子を見ていましたが日差プラス7秒なのでOKとし、お客さまにお渡ししました。

ロレックスのクロノメーター基準は日差マイナス5秒~プラス10秒です。やや早めが理想的なのですが、姿勢差といって、時計が水平状態の時と垂直の時で微妙に誤差が出ます。歩いている時は垂直、デスクワークの時は水平の状態になりがちです。お客さまのライフスタイルで多少異なってきますので、無料で再修理ができるように保証書をお付けしています。

 

 

-時計修理事例

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.